ラスベガスカジノ 服装に義務付けは無い

  • 投稿日:
  • by

ギャンブルの本場であるアメリカ合衆国ネバダ州へ、一度は訪れてみたい方は多いでしょう。

そのラスベガスカジノ 服装は、どんな感じが理想かお伝えします。基本的にラスベガスカジノ 服装では、フォーマルを義務付けるドレスコードはありません。

一昔前ではタキシードやスーツ等、堅苦しい格好が義務図づけられていましたが、今は普段の格好で入場が認められてるから準備は不用。

実際かなりラフなラスベガスカジノ 服装をした人が多く、中には半ズボンやジーパンで入場する人もいます。

むしろあまり堅苦しくない姿を心掛けた方が良いでしょう。基本的にサンダルやジャージ等、極端なラフさがなければ問題ありません。

なお強い冷房が効いており、日本人女性にはかなり肌寒く感じます。寒さが気になる方はさっと羽織れる上着やカーディガンを、持参しておく事がお勧めです。

もし普段着に抵抗があれば、レストランに入れるくらいのカジュアルさを、ラスベガスカジノ 服装の基準にしてみてください。